若手研究者と一般市民との対話の機会をつくり、若い人の理系ばなれの歯止めに微力ながらお役に立ちたいと思っております。

次回は、第17回「大きなカエルも小さなカエルも同じ形?」理研神戸 猪股秀彦先生に2019年5月18日(土)13:00~14:30 にお越しいただきます。楽しみにお待ちください。5月は、新元号のスタートですね。