若手研究者と一般市民との対話の機会をつくり、若い人の理系ばなれの歯止めに微力ながらお役に立ちたいと思っております。

 謹賀新年
本年もよろしくお願いいたします。2021年元旦